石川県立歴史博物館

夏季特別展
「イメージの力―国立民族学博物館コレクションにさぐる―」



チラシPDFを見る


趣  旨

           仮面「キフェベ」

国立民族学博物館は、1974年の創設以来、世界各地の諸民族の文化の研究を進めるとともに、世界各地の人びとが生み出した生活用具や造形を収集・展示してきました。現在、収集資料の総点数は約34万5千点にのぼります。そのコレクションの規模は、20世紀後半以降に築かれた民族誌コレクションとしては、世界最大です。

今回の展覧会「イメージの力」は、国立民族学博物館のコレクションの中から世界各地の造形を精選し、人類の生み出したイメージの喚起する感覚や効果、すなわちイメージの働きや享受のありかたに普遍性があるかを検証しようとするものです。

主な出品資料

資料名民族国・地域
神像つきの椅子「カワ・トゥギトゥ」イアトムルパプアニューギニア
仮面「キフェベ」ルバコンゴ民主共和国
ゾウの仮面「ムバップ・ムテン」バミレケカメルーン
樹皮画ナカナイ(推定)パプアニューギニア
箱型祭壇(悪魔の仮面)-ペルー リマ地域
棺桶(ライオン)-ガーナ テシ地域

ほか約350点



会 期
2017年7月22日(土)~2017年9月3日(日)  会期中無休
時 間
9:00~17:00(展示室入室は16:30まで)  
会 場
特別展示室 企画展示室 
観覧料
一般800(640)円、大学生640(510)円、高校生以下無料
※(  )内は20名以上の団体料金 ※65歳以上は団体料金
〈特別展・常設展セット券〉 一般880円、大学生700円
 
関連イベント
記念講演会「イメージの力をさぐる ~国立民族学博物館コレクションから」詳しく見る
ワークショップ「光放つ布 インド伝統のミラー刺繍を体験!」詳しく見る
ワークショップ「神様、妖怪はどんな顔?世界にひとつだけの仮面作り」詳しく見る
アマメハギの仮面にハンズオン!詳しく見る
展示解説詳しく見る
 
主催
石川県立歴史博物館・国立民族学博物館・千里文化財団
企画
国立民族学博物館・国立新美術館・日本文化人類学会
共催
北國新聞社
後援
NHK金沢放送局・北陸放送・石川テレビ放送・テレビ金沢・北陸朝日放送・金沢ケーブルテレビネット・エフエム石川・ラジオかなざわ・ラジオこまつ・ラジオななお
石川県立歴史博物館〒920-0963石川県金沢市出羽町3-1TEL 076-262-3236FAX 076-262-1836
© ISHIKAWA PREFECTURAL MUSEUM OF HISTORY.All rights reserved.
TOP