石川県立歴史博物館

学芸員おすすめの所蔵品500

兼六公園絵葉書(けんろくこうえんえはがき)

クリックすると写真を拡大することができます。

 風景を写した絵葉書は明治初期から販売されており、日露戦争以後郵便制度の改正もあって広く一般に普及した。軍事郵便絵葉書の活用を含め、いわゆる流行を見たといってもいい。こうした絵葉書の図像が名所や観光地のイメージを形作っていく。
 兼六園の絵葉書も各時代にわたり製作されている。絵葉書は年代クレジットがないことが多いので、製作年代が確定しにくい。本資料は園内の風景、人物の風俗からみて大正期のものと推定されよう。
 兼六園の場合、「兼六公園」の名称が使われるのは1874(明治7)年5月の正式開放以降、1924(大正13)年3月の旧称(兼六園)復帰までの50年間である。

時 代
明治時代~大正時代
寸 法
9.1cm×14.1cm
石川県立歴史博物館〒920-0963石川県金沢市出羽町3-1TEL 076-262-3236FAX 076-262-1836
© ISHIKAWA PREFECTURAL MUSEUM OF HISTORY.All rights reserved.
TOP